トイレのタンクからの水漏れ

トイレには、さまざまな水の通り道があり、水があるからこそ機能しています。普段覗くことがないような場所からも、水漏れしてくる可能性があります。トイレのタンクについても、まったく覗いたことがない人もいるのではないでしょうか。気が付いたら床が濡れているといった水漏れを起こしている時に、タンクのふたが原因になっていることもあります。

■トイレのふたが原因の水漏れの対処法

現在のトイレのタンクには、必ずふたがあります。このふたには、手洗い用の設備として使えるようになっているものがありました。今ではタンクレスのタイプも出てきたことで、こうした設備が少なくなってきてはいますが、ここから漏れてくることもあります。
床が突然濡れているような状況の場合、一体どこから漏れているかわからないことも多くありますが、トイレを流すたびに水漏れを起こしている場合には、ふたの裏側の整流スポンジが劣化していることが原因になっていることがあります。その場合は部品を交換することによって、水漏れを改善することが可能です。


■タンクの部品の老朽化による水漏れ

タンクの中は、水量を一定になるようにできています。そうしなければ、水量を確保できないからです。水が出たままになってしまってはあふれてしまうため、防止するために一定量まで来るとオーバーフロー管から流れるようになっています。このオーバーフロー管の老朽化も水漏れの原因になります。
また、手洗い用の吐出口へは、タンクの中からホースが接続されています。このホースが外れてしまっていると、水を流すたびに噴出してしまい、ふたの隙間から水漏れを起こすようなことも出てくる場合があります。ふたを開けてみると、ホースが外れているので、オーバーフロー管よりはわかりやすい状態といえるでしょう。


■まとめ
トイレの水漏れの原因はいろいろとありますが、タンクの中を見る機会はあまりありません。水が最もためられている場所なのですから、まずは疑ってタンクの周辺をチェックしてみることが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ